テレクラはあくまでも会話を楽しむツールテレクラというのは、出会い目的で利用されることが非常に多いですし、むしろ出会いを目的に利用する人の方が多いかもしれませんWqtz9jb

もちろん、テレクラで出会うことは別に違法でもなんでもないですし、お店側も基本的には黙認しているのです。ただ、テレクラというのはあくまでも会話を楽しむツールなのです。

男女がいろんな言葉を交わして、楽しく時にはエッチな会話を楽しむ、これこそが王道パターンなのです

ですから、出会い目的に利用することを決して否定はしませんが、やっぱり純粋に女の子との会話も楽しんで欲しいと思うわけです

テレクラだからこそ、いろんな女の子との会話を楽しめるわけですから、それをやらずにただ出会いだけを求めるのは、正直勿体無いと思うのです。

何気ない世間話でもいいですし、ちょっとした悩み相談でもいいですし、もちろんエッチな会話でも構わないのです

場合によっては、お互いにエッチなことを言い合ったりして、テレホンセックスを楽しんでみるのもいいでしょう。

このように、お互いの声と声でのやり取りを楽しめるからこそ、利用する意義は大きいと言えるのです

ただ出会いを探すだけであれば、今の時代は他にもいろんなツールがあるわけですから、わざわざ利用する必要もないのです。

昔のように、テレクラ以外に出会いのツールがない時代であれば、出会いを目的の利用するのも致し方なかったでしょう。

でも、今は出会い系サイトやコミュニティサイトなどいくらでもありますから、わざわざ出会いだけを目的に利用する意味はないと言えるのです

テレクラは、若い女の子はもちろん、人妻や熟女も多く利用していますから、いろんな女性との会話が楽しめるのです。

特に人妻や熟女に関しては、大人の雰囲気を存分に醸し出してくれますから、会話をしていて凄く興奮できるのです

熟女や人妻と直接話せる機会なんてそうはありませんし、ましてエッチな会話をするとなれば、テレクラぐらいしか方法はないと思います。

熟女や人妻とのテレホンセックスは本当に素晴らしいものがありますし、一度経験すればその魅力に取りつかれてしまうのです。

いずれにしても、どんな目的でテレクラを利用するかは自由ですが、やっぱり本来の目的を第一に利用してもらいたいものです。

その上で、出会える機会があれば出会ってもいいですし、お互いが了承すればリアルでエッチをしてもいいでしょう

QP2D5昔のテレクラのお店は、こじんまりとした部屋に、電話機が一台置いてあるだけのところが多かったです。漫画や雑誌などを置いてあるお店も多かったですが、それも数える程度しかなかったりします

しかし、今のテレクラのお店は、非常にサービスが充実していると言えます。漫画や雑誌はもちろんですが、テレビやパソコンを置いてあったり、DVDプレイヤーやゲーム機まで備わているお店も多いのです。

しかも、お店によってはシャワー室まで完備していたりして、ホテルみたいに泊まることもできたりするのです

ですから、終電を逃してしまった人が、宿泊代わりにテレクラのお店を利用して、そのついでに女の子との会話を楽しむといったこともできるのです

どうしてもテレクラというのは、待ち時間が長くなってしまうことも多いのです。ですから、お店側もお客さんが退屈しないように、いろんなサービスを提供しているのです

特に、最近ではめっきりテレクラのお店も少なくなてきているので、お客を確保するためにはサービスの充実は欠かせないのです。

快適に過ごせるお店であれば、また利用したいと思ってくれるでしょうし、お店側にとってもお客側にとってもメリットがあるわけです

もっとも、いくらサービスが充実していたとしても、やはり女の子と会話ができなければ意味がないので、お店もできるだけ女の子はたくさん雇って、宣伝の方もしっかりとおこなっているのです。

どうしても今のテレクラ業界は、インターネットサービスに押され気味で、苦戦を強いられている状況ではありますが、だからこそ今が頑張り時なのです

逆に言えば、テレクラのお店が激減している時代だからこそ、一定のお客さえ確保することができれば、安定して稼げるチャンスでもあるのです

他のお店に流れる可能性も低いですから、むしろテレクラの激戦期よりも稼げるチャンスもあるわけです。

しかし、そのためにどうはどうしても初期費用はかかりますし、土地代なども馬鹿にならないでしょうし、もしそれでダメだったとしたら、かなりの負債を抱え込むことになりかねません

でも、このようなリスクがあるからこそ、大半の業界はテレクラのお店を経営することを避けるわけです。そこに付け入る隙があるわけですから、あえてリスクを冒すことで成功を掴めるチャンスがあるわけです

いずれにしても、お客あってこその業界ですから、まずはお客の信頼をしっかりと勝ち取ることが大事なのです。

だからこそ、サービス全体を良くすることは必須条件で、なおかつテレクラ本来の役割もしっかりと果たすことが必要なのです

Q1MWSVFテレクラを利用する人の大半は、出会いを探すために利用していたと言われています。要するに、今の時代の出会い系サイトと同じような役割を担っていたわけです

本来テレクラというのは、男女の会話を楽しむためのサービスではありますが、お互いの同意があれば出会うこともできたのです。

お店側も、特に双方の出会いに関しては関与することはなく、むしろ出会えることをアピールしているお店もあるぐらいです

したがって、他に出会えるツールがなかった当時は、テレクラだけが出会うための唯一のツールだったと言えるのです

今みたいに、出会い系サイトやSNSサイトやコミュニティサイトなどありませんでしたから、リアル以外で出会いを探すにはテレクラを利用するしかなかったのです。

もちろん、テレクラで出会えたとしても、必ずしもそこから進展するとは限りません。1日限りで終わってしまうことも多いですし、体だけの関係で終わってしまうことがほとんどでした

しかし、時にはお互い親密な関係になって、恋愛にまで進展するケースも決して有り得なくはありませんでした。もしかしたら、テレクラを通じて結婚にまで至ったカップルもいたかもしれません。

さて、そんな出会いを探せるテレクラではありましたが、当然ですが出会いの保証をしてくれるわけでは決してありません。

あくまでも建前上は、会話を楽しむためのサービスなわけですから、出会えなかったとしてもお店のせいにしてはいけないのです

そもそも、出会い系サイトですら必ずしも出会えるわけではないのですから、テレクラであっても出会えるかどうかは本人次第だと言えるのです。

そのため、出会える人はいくらでも出会うことができていましたが、一方で全く出会えないという人もたくさんいたのです

もちろん、出会いに全く興味がない女の子もたくさんいますから、そのような女の子ばかりと会話しても、出会うことはまず無理でしょう。

ですから、どうしても運にも左右されてしまう部分はあるのですが、やっぱり出会えている人はそれなりのテクニックを持っていましたし、出会うための努力も欠かさなかったのです

ただ運任せに出会おうと思っても、そう簡単に出会いを与えてくれるものではないのです。

結局、今の出会い系サイトもそうですが、出会うためには自分から行動をして、自分なりの工夫や努力をしなければいけないのです

今後どれだけ出会いに便利なツールが登場したとしてもやはり出会えるどうかはその人の頑張りによるのです。

テレクラが流行っていた頃は、テレクラでバイトをする女の子も非常に多かったのですcjRc8d

風俗みたいに肉体的な負担もありませんし、キャバクラのように高いコミュニケーション能力も必要ないので、気軽にできるバイトだったと言えるのです。

ただ、当然ですが風営法の規制の範囲に入っていますから、18歳未満は本来だれば働くことはできません

しかし、実際は18歳未満も多数テレクラで働いている実情があり、それによってトラブルになることも少なくありませんでした。

普通にお客さんと会話をするだけならいいのですが、お客さんの多くは出会いのアポを求める傾向にあるので、出会ってしまうとどうしてもトラブルが起きやすくなってしまうのです

18歳未満と性行為をしてしまえば、それだけで犯罪行為になってしまいますし、まして金銭のやり取りがあればなおさら罪は重くなるのです。

もちろん、男性側だけでなく女の子にとってもリスクはありますから、18歳未満で働くことは本来は絶対にやめるべきなのです

さて、テレクラのバイトでは一体どれぐらい稼ぐことができたのでしょうか?基本的にテレクラのバイトの給料は、風俗やキャバクラなどと同じ歩合制となっています

したがって、お客さんと会話をした時間に応じて、給料をもらうことができるのです。そのため、稼げる女の子であれば月に10万円以上余裕で稼いでいましたし、逆に月に1万円程度しか稼げない女の子も多いです。

もちろん、働く頻度や日数にもよるので一概には言えませんが、テレクラのバイトでガッツリと稼ごうと思ったら、それなりの経験とスキルは必要になってくるのです

最も大事なことは、やはり一人のお客さんとどれだけ長く会話できるかですから、少しでも長い時間会話できるように、お客さんを楽しませる術を身に付けることが大事なのです

明るく楽しく喋るのはもちろんですが、お客さんの話すこともしっかりと聞いてあげる必要があるのです。

そして、お客さんのほとんどはエッチな会話をしたいと思っていますから、エッチな会話にもしっかりと応じてあげるようにしましょう。

もちろん、実際にリアルでエッチをするわけではなく、あくまでも擬似エッチのような感じですから、体に負担がかかることは一切ありません。

また、お客さんから気に入ってもらうことができれば、またそのお客さんに指名をしてもらえる可能性もあり、そうなればさらに安定して稼ぐことができるようになるのです

テレクラをよく利用する人であれば、テレクラで失敗した人も多いと思います。今回は、そんな失敗談の一部をご紹介したいと思います

・一度も会話ができずに時間を迎えたそれなりの人気店でお客さんの数も多かったこともあってか、2時間部屋にずっと待機していましたが、一度も女の子と会話をすることができませんでした

今まで、かなり待たされることや、長時間で一人しか会話ができなかったことならありますが、一度も会話ができなかったのは初めてでした。やっぱり、お店選びや客入り状況の把握はかなり大事だと思いましたc8V5

・完全に話す内容が飛んでしまったお店に入る前に、どんなことを話すかあらかじめ考えておいたのえすが、いざ女の子と電話が繋がる、緊張して何を話せばいいのか忘れてしまったのです。

考えおいた会話の内容も全て飛んでしまい、結局終始普通に世間話をしただけでした。これからは、あらかじめ話す内容を紙にでも書いておこうと思いました。

・女の子の機嫌を損ねてしまったつい調子に乗ってしまい、自慢話や過剰な自己アピールをしてしまったことで、女の子の機嫌を損ねてしまいました

「それで何が言いたいの?」、「正直、そんな話聞きたくないんだけど」と言われてしまい、電話を切られてしまったのです

今思えば、なんであんなことを言ったのか分かりませんが、気分も良く少し酔っていたので、つい口に出てしまったのだと思います。

・出会いのアポを取れたけどテレクラでようやく出会いのアポを取ることができたのですが、約束の時間に待ち合わせ場所に言っても、女の子は現れませんでした

すっぽかされたか、あるいは最初から出会う気などなかったのか。しかも、そこそこ遠い場所で交通費もかかったので、お金も時間も無駄になってしまいました

・ついタイムオーバーしてしまい女の子との会話であまりに夢中になってしまい、事前に申告した時間を大幅にオーバーしてしまったのです。

時間がオーバーすると、当然ですが延長料金を支払わないといけないのですが、その金額が5千円を超えていたのです。女の子との会話は楽しかったとはいえ、5千円の出費はかなり痛かったです

・相手の女の子が全くやる気がなかったしばらく待機していて、ようやく女の子と電話が繋がったのですが、その女の子が全くやる気がなかったのです。

本当ならすぐに切って次の女の子を待ちたいところだったのですが、あまり時間もなかったので、仕方がなくその女の子と会話をすることにしました。でも、全く楽しむことができず、凄く損をした気分になりました

テレクラが流行っていた頃は、もちろんテレクラを利用する男性も多かったですし、その分テレクラが働く女の子もたくさんいたのです

テレクラで働く場合は、お店の別の事務所に出勤して、そこで男性と電話でやり取りするケースもあれば、家にいながら働けるケースもありました

風俗やキャバクラと同じように、出来高制が基本となっていましたから、男性と会話をすればするほど多くの給料をもらうことができるのです。

風俗やキャバクラに比べるとやや給料は安いかもしれませんが、基本的には男性と会話をするだけでいいので、そういう意味ではハードルの低い仕事でもありました

ですから、学生やフリーターはもちろん、仕事をしている女性が副業として働いたケースも多かったです

特に家に働くことができるケースであれば、普段は忙しい人でも空いた時間に仕事をすることができたので、ちょっとしたお小遣い稼ぎにはピッタリだったのです。

さて、このようにテレクラで働くこと自体は簡単ではありましたが、一方で働く女性を悩ませる問題もありました。というのも、テレクラを利用する男性の多くは、出会いを求めて利用するからです

そのため、どうしても多くの男性は「よかったら一緒に遊ばない?」と誘ってくることが多かったのです。AeL32

もちろん断ればいいのですが、ここで断ってしまうと男性に電話を切られてしまい、稼ぐことができなくなってしまうのです。

したがって、出会いの誘いをしてきたからと言って、すぐに断ってしまえば思うように稼げなくなってしまうのです

ですから、「どうしようかな?」と男性をはぐらかせつつ、話をどんどん引き伸ばして、最終的にはお断りするのが理想ではあったのです

もっとも、慣れている男性であれば、女性の対応で出会いに応じてくれるかどうかを見抜くので、出会う気がないと思われてしまうと、その場で電話を切られてしまうのです

ですから、女性としてのそのあたりの駆け引きが、稼ぐためにはかなり重要な要素となったのです。そして、中には本当に男性と出会う女性もたくさんいました

別に、出会い自体は禁止されているわけではありませんから、男性と出会ってご飯を奢ってもらったり、お小遣いをもらったりする女性も少なくなかったのです。

もちろん、男性から夜の付き合いを求められることも多いですが、それにも応じる女性もいたわけです。本当にテレクラで稼ごうと思ったら、実質風俗と同じか、もしくはそれ以上のことをしなければいけなかったのです

094KuLB6sGテレクラで働いている女の子は、もちろん稼ぐために働いているわけです。もちろん、お小遣い程度のお金が稼げれば十分な女の子も多いですが、一方である程度は稼ぎたいと思う女の子も多いのです

テレクラでのアルバイトは、一見すると稼げる仕事だとイメージされやすいですが、実際はそんなこともないのです。もちろん、稼いでいる女の子もいることはいますが、一方で全く稼げていない女の子も多いのです

テレクラの給料システムは、ほぼ完全歩合制なのです。

お店によっては、最低限の待機保証システムを採用しているところもありますが、その金額も微々たるものですから、結局は歩合の方で稼げないとどうしようもないのです。
歩合の金額に関しては、お客さんと会話をした時間に応じて算出されるので、とにかくお客さんと会話をしなければ給料はもらえないのです。

こちらから電話をかける場合もあれば、お客さんからの電話を待つ場合もありますが、いずれにしてもある程度の時間は確保しておかないといけません。また、当然ですが電話をかけても回線が繋がるとは限りません

他の女の子と電話をしている可能性もありますし、お客さん自体いない可能性もありますから。そして、いざお客さんと会話をすることができても、長い時間を会話をしなければ稼ぐことはできません

長い時間会話をするためには、それなりのテクニックやコミュニケーション能力を必要とされます。また、エッチな会話を希望するお客さんが大半ですから、エッチのスキルも必要とされるのです

それに、相手のお客さんが必ずしもまともな人ばかりではありません。中には出会いだけを目的とするお客さんもいて、そのようなお客さんは電話に出るやいなや、いきなり「会ってくれませんか?」と誘ってくるのです。

それに断ると、「じゃあいいです」と言ってすぐに電話を切られてしまうのです。これでは、実質会話をしていないのと同じになってしまうのです。

このような理不尽なお客さんが続いてしまうと、やはり稼ぐことは難しくなってしまうので、運にも左右されてしまうのです

もちろん、出会い目的のお客さんであっても、話術次第では会話を引き伸ばすことはできますが。このように、テレクラで稼ぐことも決して容易ではなく、いくつもの困難を乗り越えてようやく稼げるようになるのです

下手をすれば、コンビニでアルバイトをする方が遥かに効率良く稼げる場合もあるのです。それぐらい、上と下とでは大きな差があるのです。

ページ上部に